« 【都営車の京成線直通急行】 | トップページ | 【新逗子発千葉ニュータウン中央行】 »

2007年7月16日 (月)

【新逗子発都営線直通 都営・北総車両】

こちらでは、都営車両を使用する新逗子ー都営/京成/北総線直通急行列車の歴史のうち、新逗子発北総線直通列車が一旦廃止されて5000形も用いられることがなくなった1995年4月改正より、京急蒲田以南の急行列車が全廃される(※)1999年7月改正までを取り上げます。(※正月箱根駅伝の川崎折返し・緊急時を除く)

1995年4月改正より、このロングラン運用に北総・公団車が新たに加わりました。その後も、ダイヤ改正毎に細かな変化がみられます。

特筆は北総線内発新逗子行が1本増加して4本体制にまでなること、一時期北総・公団車ではありますが、北総線内で「急行新逗子」の行先表示の列車が登場しています。

また、都営車を用いる京急線直通特急運用の絡みで新逗子→京成高砂が1本増加したこともあります。

《北総車も運用に加わった1995年4月改正》
前の記事に引き続き、1995(平成7)年4月ダイヤ改正の話題です。運用列車を紹介します。

1995年「京成電車時刻表」と「京浜急行電車全駅標準時刻表」より
※千葉ニュータウン中央は「千葉NT」と表記

  43T 印西牧の原6:23→青砥6:58→新逗子8:46
  69N  千葉NT  6:38→青砥7:11→新逗子8:59
  09T 印西牧の原6:45→青砥7:22→新逗子9:08
朝の北総・公団線では、3列車連続で新逗子行の設定になりました。都営車2本・北総・公団車1本の布陣です。

  43T 新逗子8:50→神奈川新町9:23/子安10:24→高砂11:34→印西牧の原12:06 
  69N 新逗子9:02→高砂10:54→千葉NT11:24
  09T 新逗子9:14→泉岳寺10:39

《3本とも北総・公団線へ戻る運用になり、新逗子行が1本増加》
1996(平成8)年7月20日ダイヤ改正では、09Tも新逗子9:16発印西牧の原行(11:46着)となり、北総・公団線内は下りも3本連続で京急線からの直通列車となりました。これで都営車による新逗子発北総・公団線直通列車が復活しました。

更に、新逗子行1本が増加しています。この運用は、羽田発の列車で北総・公団線へ戻ってきます。
 03T  千葉NT 7:38→青砥8:12→新逗子9:59
 03T  羽田 11:13→青砥12:12→印西牧の原12:46

《都営車使用特急運用の絡みで、新逗子発京成高砂行登場》
1997(平成9)年10月4日ダイヤ修正では、従来の都営車両・北総車両使用列車には時刻に変化はないものの、43Tが01Tへ、03Tが43Tへ列車番号が変更されています。

この改正では、表題のとおり新逗子発高砂行が入庫を兼ねて?設定されました。
平日日中でも都営車による、三崎口ー青砥・高砂の特急運用が1本設定されたのですが、この車両が金沢文庫で滞泊後、金沢文庫→新逗子→高砂→西馬込という経路で入庫することになりました。このうち、高砂までの運用は、従来から京急車で運行されていた、5本ある新逗子発都営直通急行のうち最終列車を充てることにしたのです。

京急車運用の立て替えの形になりますが、これで北総・京成線からの直通運用とは無関係の新逗子ー都営・京成線直通列車が設定されることになったのです。
 99T 新逗子 7:21→高砂 9:20

改正前までの99THは、高砂からは87Hとして特急運用に入っていました。これが改正後は別の都営車により87Tとして京急線直通特急運用に入ることになりました。

《最後のダイヤ改正では、北総車の北総線内急行運転が登場》
1998(平成10)年11月18日改正は、羽田空港駅開業に伴う大改正が実施されるとともに、翌年7月31日改正で蒲田以南の急行列車全廃となる最後のダイヤ改正となりました。

この改正では、(1).列車番号の変更 (2).朝3本連続新逗子行の車両の順番が都-北総-都から、都-都-北総へと変更 (3).北総の新逗子行きは、北総線内急行運転 (4)新逗子発北総・公団線直通列車が1本に戻る。

 11T 印西牧の原 6:23→青砥6:58→新逗子8:46
  19T 印西牧の原 6:36→青砥7:11→新逗子8:59
  69N 印西牧の原 6:50→青砥7:22→新逗子9:07 (北総線内も急行)
 53T  千葉NT    7:38→青砥8:12→新逗子9:59

 57T 新逗子 7:21→青砥 9:18
  19T 新逗子 9:04→高砂10:57→印西牧の原11:30
  11T 川 崎 10:18→高砂11:10
  69N 川 崎 10:27→高砂11:18→印西牧の原11:50
前の改正では、57Tと入れ替わるように設定されていた都営車使用の京急線直通特急の運用は早くもなくなりました。

そして、1999(平成11)年7月31日改正により、逗子直通急行列車は全廃となります。改正後新逗子発特急が朝3本設定されましたが、これらも京成線・北総線まで直通することはなくなりました。

« 【都営車の京成線直通急行】 | トップページ | 【新逗子発千葉ニュータウン中央行】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139021/15902605

この記事へのトラックバック一覧です: 【新逗子発都営線直通 都営・北総車両】:

« 【都営車の京成線直通急行】 | トップページ | 【新逗子発千葉ニュータウン中央行】 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
電車画像 Powered by SEO