« 【02】 四ツ木 | トップページ | 更新情報 »

2007年8月 4日 (土)

【久しぶりに時刻表とにらめっこ】

★はじめに
時折、本文とは異なる趣の文章を書いてみます。本線とは別モノですので、新着記事でもTOPページには表示しません。隠れた存在にしてみようと考えています。よろしくお願いします。

★開設後すぐにアドレスを変更しました。
開設僅か5日で別のブログへ引っ越しました。(2007.7.20開設・7.25移転)
理由は、広告に納得できない分野までが表示されたことで、使いたくなくなったからです。ニフティユーザーは、広告なし無料ブログを1つだけ開設できるのですが、試しに設定したままずっと忘れていました。そのブログを引っ張り出して、アドレスにtoei5000を組み込んで、より都営5000形のブログらしくしてみました。広告非表示になり心配の種がなくなって、安心して使えます。

★まだ検索できません。
コンテンツが少ないので、検索されない設定にしています。9月くらいに検索可能な設定にするつもりです。

★久しぶりに時刻表とにらめっこ
やっとタイトルの内容です。プロフィールでも触れていますが、趣味活動の比重は路線バスが重くなっています。ここ4年間、バスもまともに撮っていませんが、鉄道はさらに長く平成10年以降はほとんど撮っていません。インターネット環境が整ってからは、「撮りたい画像もweb上で拝見できるのだから、自分が撮らなくてもいいか」、という感覚になっています。鉄道好きは変わりませんが、活動的ではなくなっています。

ダイヤ改正・修正時に発刊される京急線や京成線の時刻表は、今でも欠かさず購入していますが、こちらも利用頻度は大幅に低下してしまい、ダイヤ改正直後に発行の鉄道雑誌やHPの情報とを照らし合わせするくらいで、すぐに書棚に並べておしまいです。

今回、ブログを制作するにあたって、当時の状況を確認する目的で、都営5000形引退以来ではないかと思うくらい、久しぶりに平成7年までの「京成電車時刻表」「京浜急行全駅標準時刻表」を書棚から取り出してみました。

10年以上経過していますが、当時撮影に携行し、書き込みもある時刻表を見ているだけで、当時のことをいろいろと思い出しました。5000形の運用探し、撮影のための列車探しや変わりモノ列車探しで、食い入るように時刻表を眺めていた効果は大きいです。当時チェックしていた列車も思い出してきました。概説で改めて書きますが、それぞれの時刻表の持つ特徴(京成版は列車番号と編成両数記載・京急版は通過すると行が変わる)は大いに役立ちました。

« 【02】 四ツ木 | トップページ | 更新情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【久しぶりに時刻表とにらめっこ】:

« 【02】 四ツ木 | トップページ | 更新情報 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
電車画像 Powered by SEO